スイカ スムージー

初めてでも挑戦しやすいフルーツスムージー(スイカ編)

 

スイカのスムージー

 

ダイエットや健康志向の女性に人気のスムージー。

 

私も毎年夏になると冷たいスムージーに興味がそそられてよくオリジナルの物を作ってみます。

 

毎年田舎などからスイカをよく頂いたり、自分たちで買ったりして食べる機会が多いのですが、スイカ丸ごと頂いた時や、夏も終わりに地被くころにはスイカにも少し飽きてくるものです。

 

そんな時は一味違ったスイカの楽しみ方としてスムージーにしています。

 

作り方は本当に簡単で、スイカの種を丁寧に取り除き、角切りにします。

 

それと砂糖を少し加えてミキサーで混ぜれば出来上がりです。

 

夏の暑い日には氷を一緒に入れて砕くこともあり、食感が楽しめるのが好きです。

 

フルーツの中で比較的お安く購入できるキウイも、よくスムージーとして楽しんでいて、ヨーグルトと一緒にシェイカーに入れると、夏には爽やかで飲みやすくてちょっと贅沢にランチを彩ってくれます。

 

スイカもそうですが、色々なフルーツを一旦冷凍庫で凍らせてからスムージーにするとフルーツのフレッシュさと冷たさで、夏を元気に乗り切れるスペシャルスムージーのできあがり。

 

バニラアイスやフルーツアイスを一緒にミックスしてみたりもして、我が家のスムージーはデザート系の物が主流で楽しんでいます。

 

春キャベツは甘くてスムージーにも向いていて、キウイやバナナと一緒に入れると夏らしく美味しく楽しめます。一緒に入れる牛乳や少しのレモン汁が決め手で、爽やかで飲みやすくしてくれます。

 

砂糖の代わりに蜂蜜を入れれば、いつものお砂糖の量より少なくて甘みを感じらるので、カロリーが気になる時には砂糖を控えて蜂蜜やフルーツの甘味だけで楽しむこともあります。

 

フルーツを丸ごと使うので、お肌にもいいし、便秘の解消になる事もあり、女性には嬉しいドリンクですよね。

 

アメリカンチェリーを入れる時はソーダ水と一緒にしてシュワシュワなスムージーとして楽しむと夏らしく爽やかさも際立つドリンクになります。

 

スムージーと言っても色んなバリエーションがあるので、まずは試しやすいフルーツのスムージーで美肌やお通じの改善をしてみてはいかがでしょうか。