スムージーとジュースの違い

ジュースとスムージーは明らかに違います。

どこが違うのか?

ジュース


ジュースはいわゆるジューサーなどで果汁を絞り出したものです。だから作り終わった後には果物の皮や繊維などのカスがジューサー残ります。

イメージ的にはこんな感じでしょうか?

ジューサーのイメージ

スムージー


一方スムージーは、ミキサー(欧米ではブレンダーと呼んでいます。)で果物や野菜をほぼそのまま混ぜちゃうやつです。(皮ぐらいは剥いたり、種を取ったりぐらいは状況に応じてしますが・・・)

イメージ的にはこんな感じです。

スムージーのイメージ

こう考えると、特にスムージーに関しては、特別なものではなく昔からあったものの名前が変わったものということでほぼ間違いないですね。

我が家にも昔「ジューサーミキサー」とかありましたし、昔から駅の構内などではジューサーで作ったジュースが売られていましたもんね。(まぁ、それもジュースと呼ばれていて、スムージーとは呼んでいませんでしたけど。)


昔うちにあったジューサーミキサーってこんな感じだった・・・w
ジューサーミキサーのイメージ


最近のスムージーのブームに関しては、海外のセレブがダイエットなどに利用していて、呼び方もちょいと恰好が良いので、再ブレイクをしたという感じでしょうか?

それに日本などでは、パウダータイプのグリーンスムージーが開発、発売されがさらに人気を呼んだんだと思います。

ということで、サクッとですが、スムージーとジュースの違いについての説明でした。


スムージーコンシェルジュ資格取得講座